横浜 脱毛

MENU

埋没毛とは?

「埋没毛」という言葉にあまり馴染みがない人もいるかもしれませんね。

 

「埋没毛」とは、
毛が皮膚から出られずに、皮膚の中にはいりこんでしまった状態です。

 

毛抜きなどで毛が途中で切れてしまった、
もしくは毛穴に傷が付いてしまったため、
毛が皮膚内部に入り込んでしまうのです。

 

そのままにしておくと、
赤くなったり炎症になったり症状が悪化することがあります。

 

埋没毛の状態になると、とても痒いので、
それを無理やり毛抜きで取ったりしてしまいますが、
毛穴に傷が付き、炎症を起こして、赤くなります。

 

赤くなってぶつぶつになり結果的に肌を痛めることになります。

 

私は毛抜きで抜く毛の処理をよくしていたため、
よくこの「埋没毛」になりました。

 

埋没毛にならないためには?

一番良いのは、自分で毛の処理をしないことことです。
毛抜きを使わないことが有効な手だとは思います。

 

埋没毛を解消するには?

肌が傷ついているので、
保湿をする等、肌を綺麗に戻す努力をしないと治りません。

 

間違った自己処理をすると大変なことになります。

 

傷ついた皮膚は、自分ではケアできなくなりますので、
埋没毛をさせないことが大切だと思います。

 

毛を処理して肌をきれいにするつもりが、
逆に肌を痛めて汚くしてしまうことになりますので、
埋没毛にならないように処理することが大切です。

 

間違ったケアとは怖いものです。
せっかくの綺麗な肌も台無しになることだってありますので、
注意が必要ですね。